★☆美容室/池袋ミストスタッフブログ〜☆★

2011年01月26日

おもしろ機材(デジタルパーマ)

IMG_0164.JPGこんにちは、ミストの石黒です。今日は午前中からとても天気が良かったのですが、どうやら夕方から雨が降るらしく、少しゆうつです。さて今日はデジタルパーマの面白機材をアップロードしちゃいました、このマシンのようなものでおかけするパーマが、デジタルパーマです。乾いた質感でもしっかりカールのふんわりスタイルにできちゃいます。みなさんお試しあれ〜  石黒 健
posted by 池袋MISTスタッフ at 14:44| デジタルパーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

★☆ヘアースタイルに計算されたデジタルパーマを提供します☆★

recomended_pic_02.jpgデジタルパーマは『カットラインとパーマのバランス』がすごく大事です!
トップも顔周りもただただ強くかかっているだけではかえって
『あつかいづらいスタイル』になってしまいます。ご自分でコテ
を使って失敗スタイルになった経験はありませんか?MISTでは
デジタルパーマに『最適なカットライン』を日々研究してまいりました。
ボブスタイルからゆる巻きロングスタイルまで自信をもって提供しています。
朝も『らくらくスタイリング』初めてデジタルパーマをご予定のお客様には、
丁寧にスタイリング及び特徴などをご説明いたします。





1-1.jpg流行の『Aラインシルエットのスタイル』です。伸ばし途中のレングスに最適スタイルです。
スチームトリートメントもおすすめ







5.jpgくせ毛でお悩みの部分は『縮毛矯正プラスコース』がお勧め。前髪と根元の部分を縮毛、
毛先はデジタルパーマでカールを...


posted by 池袋MISTスタッフ at 20:14| デジタルパーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタルパーマと普通のパーマの違い 再度up

yu-i2.jpg普通のパーマの場合、ウエット状態の時に最大ウェイブが形成され、
乾いてしまうとなんだかパーマがだれてしまい、よれよれ、
しかもぱさぱさ状態に。ですので、ウェット時にワックスやヘアクリーム、
ムースなどでスタイリング、なるべくそのまま自然ドライ。
ハードなパーマスタイルやツイスト、スパイラルなどに向いています。(写真参照)





recomended_pic_02.jpgデジタルパーマの場合、ウェット時にはあまり
ウェイブが形成されませんが、ドライ時に最大ウェイブ
が形成されます。しかも普通のパーマと違い、ぱさつき感
がほとんどなく、ほぼ何もスタイリング剤をつけなくても、
つややかなカール(巻き髪風)になります。最低限わりと
軽いシャギースタイルにベースをカットしてあげる必要が
あります。乾かし方に少しコツが必要で、出したいカール
の方向に指でくるくる巻きつけるように乾かしていただきます。
慣れていただくとほんとこれが楽で楽で。(写真参照)


今風のスタイルに当てはめるならば、ショートからショートミディアムの場合普通のパーマ、

ミディアムからロングの方は、デジタルパーマをチョイスしたほうがいいかもしれませんね。

痛みに関しての違いは、デジタルパーマのほうが薬的には通常強め
になっていますが、ぱさつき感が出にくい分あまり激しく痛みを
感じないと思います。(痛みがまったくないわけではないですよ)
縮毛矯正の経験があるとわかると思いますが、意外とパーマスタイルより
縮毛矯正をかけたほうが、つやが出ますよね。

私はお客様に説明するときに「縮毛矯正カール版」と説明いたします。
じつはプロセスはほとんど一緒なんですよ(笑)

 デジにも苦手があります。

●ウェイブ(波波)出す←どうやらだめ、やはり通常パーマが○

●ハードくるくる←極細ホットカーラーで巻いたようなスタイル×

●前髪←妙なくせが付く可能性が、自然になりません×。

●表面のふんわり爆発ボリュームウルフ←根元がかからないので×

(当店の対処、表面・前髪は通常パーマ、同時にうしろデジP)

●短いショート←ロッドがある程度太いので×

要点を簡潔にまとめて見ました。
posted by 池袋MISTスタッフ at 19:56| デジタルパーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

縮毛矯正とデジタルパーマの組み合わせ

湿気の多い季節、梅雨雨はもうまじかですね。

季節的に縮毛矯正をおかけになるお客様が増えています。
しかし、ただまっすぐではつまらない、、、顔周りや襟足、前髪など扱いにくい癖毛は矯正したいけれど、ただのまっすぐシャープなスタイルは飽き飽き!手(パー)
皆様ヘアスタイルに関するお悩みは尽きないようです…

ぴかぴか(新しい)縮毛+デジタルパーマぴかぴか(新しい)、お勧めです。
毛先はふんわり柔らかく、それでいて癖毛を矯正。
ロングスタイルもちろん、ボックスボブスタイルで柔らかいシルエットなども可能です手(チョキ)。積極的に梅雨時期もお洒落しちゃいましょう。

                        石黒わーい(嬉しい顔)
posted by 池袋MISTスタッフ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルパーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

デジタルパーマと普通のパーマの違い

    某掲示板にてこのような質問がありました。
「今度、パーマをかけようと思っているんですが、パーマにもいろいろ種類があるんですね。
今回は、デジタルパーマにしてみようかなと考えています。
ところで、普通のパーマとデジタルパーマの違いがわかりません。
普通のパーマとデジタルパーマの
(1)良いところ
(2)悪いところ
教えてください。」

真剣に答えてみたいと思います、
デジタルパーマと普通のパーマの違い。

普通のパーマの場合、ウエット状態の時に最大ウェイブが形成され、乾いてしまうとなんだかパーマがだれてしまい、よれよれ、しかもぱさぱさ状態に。
ですので、ウェット時にワックスやヘアクリーム、ムースなどでスタイリング、なるべくそのまま自然ドライ。ハードなパーマスタイルやツイスト、スパイラルなどに向いています。

sofutosupa.jpg

デジタルパーマの場合、ウェット時にはあまりウェイブが形成されませんが、ドライ時に最大ウェイブが形成されます。しかも普通のパーマと違い、ぱさつき感がほとんどなく、ほぼ何もスタイリング剤をつけなくても、つややかなカール(巻き髪風)になります。乾かし方に少しコツが必要で、出したいカールの方向に指でくるくる巻きつけるように乾かしていただきます。慣れていただくとほんとこれが楽で楽で。

recomended_pic_02.jpg

今風のスタイルに当てはめるならば、ショートからショートミディアムの場合普通のパーマ、ミディアムからロングの方は、デジタルパーマをチョイスしたほうがいいかもしれませんね。

痛みに関しての違いは、デジタルパーマのほうが薬的には通常強めになっていますが、ぱさつき感が出にくい分あまり激しく痛みを感じないと思います。(痛みがまったくないわけではないですよ)縮毛矯正の経験があるとわかると思いますが、意外とパーマスタイルより縮毛矯正をかけたほうが、つやが出ますよね。
私はお客様に説明するときに「縮毛矯正カール版」と説明いたします。じつはプロセスはほとんど一緒なんですよ(笑)

デジにも苦手があります。
ウェイブ(波波)出す←どうやらだめ、やはり通常パーマが○
ハードくるくる←極細ホットカーラーで巻いたようなスタイル×
前髪←妙なくせが付く可能性が、自然になりません×。
表面のふんわり爆発ボリュームウルフ←根元がかからないので×
(当店の対処、表面・前髪は通常パーマ、同時にうしろデジP)
短いショート←ロッドがある程度太いので×

こんな感じです。そのほかデジタルパーマに関して質問がございましたら、コメントください。精一杯お答えいたしますね。

                      石黒わーい(嬉しい顔)





posted by 池袋MISTスタッフ at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルパーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気blogランキングへpowered by ☆Hair Work's Mist☆Get Kawaii
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。